布ナプキンとは

布ナプキンが初めてという方に、布ナプキンの特徴や普通のナプキンとの違いについて紹介します。

 

普段使っているナプキンの正体は?

生理のとき、多くの方は紙ナプキンを使っていることでしょう。

紙ナプキンといっても、紙でできているわけではありません。主な成分は、ポリエチレン、ポリエステル、ポリプロピレン、高分子吸収体などのケミカル素材です。その成分から、ケミカルナプキンと呼ばれることもあります。

 

これらの成分は主に石油からできています。そのため、かぶれなどのトラブルを引き起こしやすいのです。

 

また昨今、ケミカルナプキンの健康被害に関する研究が注目されています。ケミカルナプキンが子宮に悪い影響を与えるというものです。特に子宮内膜症の発症率が上がるという点が危惧されています。

 

さらにケミカルナプキンには、からだを冷やしてしまう作用があるのです。ケミカルナプキンに含まれる高分子吸収体は、あの冷えピタに使われている成分と同じものです。ケミカルナプキンを使っていると、高分子吸収体によってからだは冷やされ、生理痛が悪化してしまうのです。

 

からだに優しい布ナプキン

ケミカルナプキンの健康被害が危惧されている中、注目され始めたのが布ナプキンです。

 

布ナプキンは主にコットンでできています。洗って繰り返し使います。

ケミカルナプキンとは違い、有害物質が含まれていません。そのため安心して使うことができます。ムレやかぶれなどのトラブルも解消されます。

布ナプキンはからだを冷やすということもありません。逆に温かさを感じるという方もいらっしゃいます。

 

布ナプキンの嬉しい効果

体を冷やさないという特徴から、生理痛の緩和や生理不順を正常にするという効果が布ナプキンにはあります。

生理周期を安定させるということは、妊活にも効果的なのです。

妊娠した!という嬉しい報告もあがっています。

 

その他のメリットはこちらで紹介しています。

 

布ナプキンは吸収力も抜群!

布でできたナプキンなんて、漏れちゃうんじゃないの?と心配になりますよね。

 

ですが、布ナプキンには防水シートや吸収体が縫いこまれているものもあり、意外と漏れないんです。

多い日でもしっかり吸収してくれますよ!

手で押し洗いすると、経血がたくさんでてきて、その吸収力に驚かされます。

 

布ナプキンの漏れにくさは、私の体感では「ケミカルナプキンと大差ない」という表現が適切に思えます。

ケミカルナプキンでも漏れるときは漏れるし、多い日に不安になる点では変わりません。

 

量が多い方は布ナプキンを2枚重ねにしたり、防水機能のついた生理用ショーツを併せて使うとさらに安心です。

ケミカルナプキンの上に布ナプキンを重ねるという方法もあります。